Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうございます!
おめでとうございます
あっという間に2006年の幕開けですね。
皆さんの今年の抱負はなんですか?
今年も1年皆様にとって実りある年であるよう願っております。
どうぞよろしくお願いいたします

ロブスター
今年は日本での年越し。5年前にニューヨークに旅行に行ったときに、タイムズスクエアーでカウントダウンをしたのを思い出します。氷点下の中8時間、ジッと待ち続けました。あの時の花火に、放たれた風船、熱気は忘れないものの、「またやる?」と言われると、考えてしまいます。
lobster2.jpg

lobster3.jpg 今日が大晦日だというのに、ロブスターのお店の紹介です。彼の学校が休みになってから、今まで行きたくても行けなかったお店などに連れて行ってもらいました。そのうちの一つがロブスターのお店です。それはチェルシーのミートパッキングプレースのチェルシーマーケット内にある魚屋さん「ザ・ロブスタープレイス」です。何人かのグルメな友人から勧められていたものの、今まで口にできなかったロブスター、カキ、魚介入りスープに、ロブスターロールなんとも贅沢なものを、この3ヶ月間の自分たちへのご褒美として、すべて頂きました

lobster.jpg じゃ~ん☆こちらが私たちが食したロブスターです。水槽に入っている生きているロブスターをその場で蒸してくれます。そして手作りのスープ。芯まで温まるスープは特に冬にはかかせません。4つあるスープから私たちはロブスタービスクとホタテとコーンのチャウダーを頂きました。クリーミーでした♪カキはいくつかあるものの中から店員さんおすすめのものを生のまま頂きました。実は私は基本的に生の魚に、抵抗ではないのですが、興味がないので、食べませんでしたが、彼は喜んでもう二つ注文してました。そしてロブスターロール。スタッフの人に大きさを聞いたら、パンをそのまま出されたんですけど、まさかこんなに沢山のロブスターの身が挟まれるとは思っていませんでした。口を大きく開いて、ガブリ☆締まった身とマヨネーズベースのドレッシングの相性がバッチリでした。二人で総額50ドル弱。決して高くはありませんよね。こちらには椅子が外に5,6個並んでいます。チェルシーマーケットというおしゃれな大きな建物の中にあるので冬でも暖かい場所です。ここには有名なパン屋さんやブラウニー屋さんなどのショップ、雑貨屋さんなど見るものが沢山あります。ぜひ遊びに来ていただきたいおすすめのスポットです☆


lobster4.jpg


今回初登場の主人。現在アメリカ横断中です。もしよろしければ、遊びにいってみてください。「東の空」 Takaya Kawasaki@ニューヨーク大学(NYU)ジャーナリズム大学院 サバイバル奮闘記

ホリデーマーケット終了。。
holidaymarket3.jpg


holidaymarket.jpg私の家はユニオンスクエアーの近くです。ここでは月、水、金、土とグリーンマーケットが開催されています。今回は期間限定に開催されているホリデーマーケットのお話をさせていただきます。11月23日のサンクスギビングデー11月24日からクリスマスイブ11月24日まで、ユニオンスクエアーやブライアンパークなどではクリスマスに向けて露店が並びます。(すみません、昨日終わってしまったんです。。)ヨーロッパやアジアなど各国から個性的なお店が30店舗ほど出展しています。手作りのニット帽やマフラー、キャンドルやソープ、インテリア雑貨などどれもこれも温かみのあるもので、眺めているだけで、楽しめます。私は手編みのニット帽と友人へロシアの指人形を購入しました。毎年このマーケットを楽しみにしている方もいるんじゃないですかね。私はすでに来年のマーケットが待ち遠しいです♪

holidaymarket2.jpg


バタバタバタ
クリスマスというのに、バタバタと只今帰国準備中です。クリスマスケーキではなく、今日のデザートはなぜかぜんざいでした。ストも終わって、無事に日本に帰れそうです
水泳
ジムは夜の11時まで空いています
いつも大体10時過ぎにいって3、40分汗をかきます昨日もいつものように10時半近くに着きました。

「今日はプール!」そして「下ろしたての水着」とジムで初めての水泳を楽しみにしてました。
洋服の下には水着。準備は万全ですロッカーにつくとすぐ水着姿に。プールサイドを小走りで走り、水を覗き込むと「結構深いんだなぁ」久しぶりのプール「チャポン♪」と入り、「よ~~し、泳ぐぞぉ~~初日だから150メートル」と頭を水に鎮める直前、スタッフの人が近づいてきました。

 「帽子はもってる??」「えっ?持ってません。」私が外から泳いでいる人を眺めたとき帽子をかぶっている人を今まで見たいことがなかったので、私は帽子は必要ないと確信していました。「必要ないでしょ?。」」と返答すると、「あなたの髪は長いから、残念だけど、入れないの。それか上に売ってるか買ってきて。上がってください。」と。。。上と言われてもあのロビーに水着姿は恥ずかしく、閉館時間まで後15分と押し迫っていた。、断念。「くやし~~」とシャワーだけ浴び、濡れた髪も乾かさず、夜のニューヨークを一人帰りました。むなしい。。むなしすぎる。。

 今年中にはプールデビューしたい。しかし24日から三日間クリスマスホリデーで休み。そして私は26日の朝に日本に帰ります。今日の夜は予定があるので、今日の朝しかないのです。なぜか必死。。「絶対泳いでやるぅ」自分との戦いです!

 とういうわけで昨日は夜遅かったものの、朝9時に起き、ご飯を食べ、さきほど泳いできました平日の朝だと言うのに結構ひとがいるんですねぇ。ロッカーであったおばさんに「その水着かわいい~~☆」と言われ、上機嫌の私。やってまいりました。久しぶりのプール

 しかし泳ぎ始めてすぐに体力のなさに愕然。。隣りのおばさんはひたすら泳ぎ続けているのに対して、私は休み休み200メートルで精一杯でした。。
今年のジムは今日で終わり。来年はもう少し楽しめたらいいなぁ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。