Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移民問題
demo1.jpg もう2週間ほど前の話になってしまいますが、今月10日のこと。彼にデモがあると呼び出され、ロウアーマンハッタンにあるシティーホールに向かうと、テレビ局の車が何台も止まっていました。ニューヨークでは少人数から500人程度のデモはよく目にしますが、これは大きいっ!

 アメリカへの移民規制の強化に抗議する移民のデモでした。ニューヨーク、ワシントンなど全米の約70カ所で同時に行われ、数十万人が「移民に職の機会を」「われわれはテロリストではない」などと訴えました。

demo2.jpg メキシコ国境などから米国に入国した不法移民は約1200万人ともいわれ、政府は不法移民対策を検討しているそうです。不法移民を重罪とし、国境に1000キロを越える壁建設などの策を求める声が上がっています。(以上「四国新聞社」より)現在の移民法では180日間以上不法滞在した人は3年間の入国禁止。1年間以上の不法滞在者は10年間の入国禁止、さらに強制退去処分を受けた場合は20年間の入国禁止となります。深刻な話のようですが、ニューヨークには不法滞在者はたっくさんいます。取締りが行き届いていないニューヨークに問題があるようにも思えますが。

demo3.jpg 不法滞在者と聞くと、ここニューヨークでは主に南米から来た人たちのイメージ強いですが、驚くことに日本人も沢山います。学生や観光ビザで入国し、ビザの滞在期間を過ぎても住んでいるのです。こそこそ隠れて生活するでもなく、主にレストランで普通に働いて収入を得ているんですよ。日本人は基本的に真面目な気質で、アメリカに信頼されていて、あまり疑われず得している面もあるのだと思います。

 アメリカの適当な規律そして日本人に対しての甘い態度ゆえ、日本人の不法滞在者にとってニューヨークには抜け道がいくらでもあるのです。不法滞在者でも働き口はありますし、銀行だって携帯借りることもできます。彼らにとっては住みやすい街ですよね。日本のニュースではたまに不法滞在者の取り締まりの報道が流れますが、ニューヨークでやったら、わんさか出てきて大変なことになるんじゃないかなぁ。

 不法滞在者に限らず、正当な移民にとってもアメリカは住みにくい国になってしまうのでしょうか?これからあのアメリカのシンボル、自由の女神も肩身が狭くなってくることもあるのかもしれませんね。がんばれ、移民!

demo.jpg

 この取材を彼は学校の報道番組の授業で取り扱い、見事「A」のスコアーを頂きました。いつか彼が扱ったトピックを少しずつ紹介できたらなぁと考えています。

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/98-ca8e0b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。