Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇帝ペンギン
みなさん、「皇帝パンギン」見ましたか??2005年1月26日にフランスで公開され爆発的な大ヒット、ドキュメンタリーの大傑作といわれるもの☆日本では確か夏に公開されてました。私は最近見ました。。以前紹介した「netfilex」でね。

「なにって、かわいいっ☆命ってすごい、本能ってすごいぃ!!」なんて見ながら感動の嵐でした。

<あらすじ>
マイナス40度にもなる南極での皇帝ペンギンの子育ての話。厳しい大自然の中で、皇帝ペンギンの夫婦が命がけで子供を育てるのです。卵を産んで体重の1/5もやせてしまったメスは120日間もかけて、えさを求めて移動します。その間オスは子供を守りながら、絶食。おなかの中に沢山の食料を蓄えて帰ってくる妻を信じて、激しいブリザードの中待ち続けます。

 一歩一歩、あの短いペンギンの足で進んでいく姿、何百頭ものペンギンが列をなし、本能のまま突き進む姿、感動ですよ☆動物行動学の研究者でもあるリュック・ジャケ監督は、たった3人の仲間と南極で8880時間かけて撮影したものだそうで、カメラの目の前で通るペンギン、南極の大自然の迫力、お子さんからお年寄りまで楽しめるドキュメンタリーだと思います。

まだ見られていないから、ぜひ見てくださいね☆これは見ないともったいないっ☆☆

LA MARCHE DE L EMPEUR

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

みたみた★
でも、不覚にも吹き替え版・・・。
母役が石田ひかり、父役が大沢たかお、子役はらぶり~な、なんだっけ?名前わすれた。。そう、あの子です。(笑)

子供っていっても中学年以上じゃないと飽きちゃうかも・・・。
映画館でみたけど、ちびっこたちは「まだまだ?」いって落ち着きなかったよ。

あ!でも、それはあくまでも私が見に行った映画館での情報なのであてにならないかも~★

イタリアどうよぉ??
ブログたのしみにしてるねぇ★
【2006/03/14 12:40】 URL | S.Satomi☆ #- [ 編集]

http://20050921.blog39.fc2.com/
さとみちゃん、書き込みありがとう☆
どうやら日本バージョンと違うみたいだね。
アメリカのはモーガンフリーマンのナレーションが入るのみだよ。
日本のほうが子供向けかもね。
ところで私は今フェレンツェです。
ニューヨーク戻ったら、イタリア情報流すから楽しみにしていてね!
【2006/03/16 06:28】 URL | mariko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/80-ae71041e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。