Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでこんな目にあうの??
chinatown
 
昨日、いつものようにチャイナタウンに買出しにいきました。「大根、ごぼう、キャベツに、とまと。」そして「桜えびあったら、チャイナタウンだったら安いだろうなぁ。」と乾物屋さんの前に並ぶ怪しげな食べ物たちを眺めていました。「えび、えび、えび、あったぁ。日本で売ってるのとは少し違うなぁ。」と値段をみると1パウンド(約450ドル)で16ドルという立て札がつけられていました。「桜えびがこんな高いはずはないっ。でも一ドル分だけでもほしいなぁ。」と中国人のスタッフに尋ねてみました。「一ドル分ほしいんだけど。」というと「???」という顔。値段の書いてある札を指差しました。「やっぱり1パウンドで16ドルもするんだぁ、高いなぁ。」。「半分にはできるの?」と聞くと、すでに袋につめ始めていました。「でも半分でも8ドルもするんだよなぁ、高いからや~~めよっ」とそのおばさんに、「すみません、また来ます。」って言ったとたん、、、

20060307065414.jpg おばさん、ブチギレッ!!!!甲高い中国語で私を指差し、怒鳴りちらしていました。。「やめてぇ、なんで私怒られてるのぉ。」さらにおばさんは袋に詰め掛けていた桜えびを他の商品のうえに投げつけるわ、、「勘弁してください。。」普通に話していても早く聴こえる中国語。怒ると機関銃のように心臓に刺さる!「うっっ!」
 
 何言ってるか分からないし、知らん顔していたけど、とにかく怒鳴られるだけでいい気分ではないですよね。せっかく最近いつもいっている八百屋さんのおじさんが顔を覚えてくたりと、チャイナタウン、好きになってきていたのに。。残念ながら昨日でチャイナタウンの株、下がりました。

20060307070541.jpg これは今日の写真です。そしてこの中央にいるフードきた人が私を怒鳴り散らした人。右側に透明なビニールがかかっているの見えますか?このビニールは筒状になっていて、真ん中にスリットが入っています。何のために使うと思いますか?寒さ対策です☆寒さをしのぐために、お客さんがいないときはその中で待機しているんですよ、このおばさん。中(おり?)に入ってるときのおばさんの写真をとれなくて残念!中でおとなしくしている姿はなかなかかわいいんですよ☆

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こわい
こ、こわい。こわすぎますっ。
私はチャイナタウンちょっと苦手です。まず体内方位磁針がくるって東西逆になるし、人はおおいし、うるさいし。でも安いんですよね、おいしいんですよね。
おばちゃんに負けずまたトライしてください。でも写真を撮りにいったのが既にトライですね。
お疲れ様でした☆
【2006/03/07 14:01】 URL | ゆぅ #JalddpaA [ 編集]

Re:こわい
ゆぅさん、書き込みありがとうございます☆よかったら、また来てくださいね☆☆
チャイナタウンって好きな人、嫌いな人、真っ二つに分かれますよね。
ごみごみしてるし、うるさいし、こわいし。。
私は慣れました。。っといっても、常に「負けてたまるかぁ」と思っているかも(笑)
安いですよね。ただいつも思うんですけど、衛生面的にどうなのかなぁ。。って。
と思いながらも、格安のチャイナタウンはうちの家計を助けてくれているので、ありがたいんです。
【2006/03/07 16:13】 URL | mariko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/74-8cc29f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。