Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加!
曇り5℃
 目標に追加です!
 *他言語に触れること。
 私は5年ほど前にアメリカシアトルに語学留学の経験があり、忘れかけてるとはいえ、英語には有利だと思うんです。しかしです、蓋を開けてみたら、あらら、、大変!性格も違うし、言葉も違ったんです。西部シアトルは日本で言う静岡のように近距離に海と山があり、ゆったりとした雰囲気があります。英語もはっきりとした素直な英語で聞き取りやすい。それに対して東部ニューヨークは高いビルが並び、ビジネスに追われる忙しい町。そして世界各国からチャンスを掴みに来る人、または仕事を求めに来る人がいます。なので言葉はその国のなまりがあったり、早く、くぐもって聞こえたり、シアトルに慣れている私には聞き取りにくい!
 ニューヨークではおそらく100以上の言語が話されていて、英語と同じくらい使われているのがスペイン語です。中南米でしょうか、スペイン語を話す人達を頻繁にみかけます。うちの大家さんもスペイン語を話してます。(スペイン語のはず。)地下鉄に乗るとその車両に張ってある広告はすべてスペイン語だったってこともあるほどです。歩いていても、スペイン語がどこからともかく聞こえてきます。「ここは本当にアメリカ?」
 そしてチャイナタウンに住んでいる中国人で英語を話せる人は少ない。私はチャイナタウンに野菜やお肉をよく買いにいくのですが、「このお肉を1パウンド(=450グラム)ください。」と英語で言っても、「??」という顔をされたり、「この人何英語で話してるの?しーらないっ。」とそっぽを向かれたりします。でも中には英語を分かる人もいるのでその人がその店員さんを助けてくれたり、ジェスチャーで買物くらいは済ませられるので安心してください。でもあの早い、甲高い中国語の中にいると、怒られているような、取り残された気持ちになります。私だけでしょうか?
 他言語(英語、スペイン語、中国語)を少しでも知ったら、ニューヨークをもっと楽しめるはず☆

 この前「私、歩く!!宣言」しましたが、ニューヨークの冬がどれほど寒くなるか知っていますか?マイナス15℃は普通みたいです。。凍りつく寒さの中私がどれだけ歩けるか、乞うご期待です!
!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/03 03:28】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/3-c64f48a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。