Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上映会のお知らせ
新年明けましておめでとうございます。そして大変ご無沙汰しております。新年のご挨拶を申し上げるには少し以上に時間が経ってしまいましたが、近況、いかがお過ごしですか。 私はアフリカから帰ってきてから、アルバイトを始め、バタバタとした毎日を過ごしております。

 本日は上映会のお知らせでご連絡させていただいております。昨年の夏、ガーナ・リベリアで撮影した卒業制作ドキュメンタリー「Good Morning, Dangme」が完成しました。このドキュメンタリーは、アフリカのある貧しい漁村に出来たコミュニティ・ラジオ局を通じて、村人達とそこでボランティアとして働く地元ジャーナリスト達が、外からの支援に頼るのではなく、自らの対話と知恵を分かちあうことで、内側からコミュニティを変革していこうと奮闘する姿を記録したものです。このラジオ局「ラジオ・アダ(Radio Ada)」は、現在、国連等の要請を受けて、他のアフリカ諸国のラジオ局にワークショップを提供するなど、近年途上国で増加・成長しているコミュニティ・ラジオ局のパイオニア的な存在としても活躍しています。

 「Good Morning, Dangme」は、熾烈を極めた編集を終えて47分の長編ドキュメンタリーとなりました。つきましては、2月3日(土)にNYUで上映会を行います。完成後、初の上映会です。そしてNYU映画祭のオープニングを飾ります。土曜日の午前11時と少し早めの時間ですが、もしお時間が許すようであれば、是非観にいらしてください。

 また当日は、オープニング作品ということもあり、相当の混雑が予想されますので、お越しの際には、5分、10分前にはご来場頂けますとありがたく存じます。入場料などはございませんので、お友だちなども誘い合わせてぜひ気軽にお越しください。また上映の後には10分程度の監督Q&Aセッションもあります。詳細は下記の通りです。お待ちしています。

敬也 麻里子

>>上映会詳細
Date: Saturday, February 3
Time: 11:00-12:00
Place: 19 University Place (At 8th ST), Room 102
Admission: Free
Map: http://www.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=19+University+Place,+New+York,+NY&ie=UTF8&om=1&z=16&ll=40.732202,-73.994787&spn=0.006553,0.016994&iwloc=addr&z=16&pw=2

"Good Morning, Dangme" (47 minutes) Produced by Takaya Kawasaki
Synopsis: Radio Ada, the first community radio station in Ghana, is a powerful engine of social change for poor rural fishing and farming communities. By broadcasting in the local language, Dangme, this radio station has helped a predominantly illiterate and patriarchal society cope with its education and gender problems. With the support of the UN and international organizations, Radio Ada now serves as a role model for many African countries.

front
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/160-690e31a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。