Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな教会
church2.jpg ガーナの人の多くはクリスチャンです。

 日曜日にはほとんどの人が教会に向います。ある日の日曜日、アダから東北にある小さな村を訪れました。車で山を登り、途中でおり、小道を登ると、どこからか聞こえる力強い歌声。聞いたこともない、民族的な魂を感じる声。そんな声に導かれ、私達が辿り着いた場所は教会。その周りには民家が2件ほどありました。十字架のマークはどこにもみつかりません。聞こえてきた歌はゴスペル。とはいってもニューヨークのハーレムの教会で聴くゴスペルとはまったく違います。ここオリジナルの曲。ラジオアダで話されているダンウェイという現地の言葉を使ったガーナの歌。併せて、体を斜めに伸ばすような独特な踊り。まるで見てはいけないものを見てしまったかのような、とても神秘的なものでした。

church.jpg

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/147-fe52aee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。