Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク大学パフォーマンス専攻
tissue.jpg ニューヨーク大学のジャーナリズムとティッュ(パフォーマンスやフォトなどの芸術専攻)の人たちがこのサマークラスに参加しています。日本でティッシュと聞くと、鼻かむときに使うティッシュを思い出しますが、こっちではユダヤ系の有名な個人名に当たります。

彼がいない間、一人でいる私のことに気を使ってくれる大学の学生達。
とっても優しいひとばかりです。パフォーマンスの授業を見に行きました。
tissue2.jpg
 火曜日と木曜日は毎週ガーナ大学での、ガーナの踊りと歌の授業。ガーナ大学へはバスで20分ほど、ニューヨーク大学のバスの送り迎えがあります。ガーナ大学の大きさにびっくりしました!存在感のある門構え。警備員が立っている門をくぐると車道が走っていて、その左右に建物が並んでいます。そんな立派な風景にびっくりしながら、ダンスのレッスンができるステージへ向かいました。野外のステージです。

 ストレッチから始まり、ガーナダンスの独特な動きを徐々に慣らしながら、ガーナの快調な音楽に合わせて、ステージを一杯に使って飛んだり跳ねたり。踊りが終ると、ガーナの歌を練習。新鮮なガーナの踊りと歌にはもちろん普段はおしゃべり好きな彼らが真剣に練習をしている姿をみて感動しました!そしてはっきりと「この人には才能があるっ。」と思う人もいて、これからこの生徒達がミュージカルやシアターで活躍するのが楽しみになってきました。
tissue


応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/138-1de361e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。