Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人初トロトロ
 Macola Market。大きな市場。きっと活気があって、楽しいんだろうなぁ。しかしマコーラマーケットはとってもゴミゴミしているところで、引ったくりに注意の場所。一人でいくのは気が引けるけど、、「することがないし。。」。っということで行くことにしました。

trotro1.jpg今まで一人でタクシーを乗ったことはあるものの、少しでも節約したいとトロトロというバスに乗ることに。一人では初トロトロです。トロトロは以前アダにいったときに乗ったバスと同じで、あの小さなボコボコのバンに人がギュウギュウに入っています。バスには行き先が載っていないし、バス乗り場のサインが分かりにくいので、短期の観光であればタクシーを利用するのがいいと思います。(タクシーの料金は2ドルだせば、3キロは走れます。)トロトロの後ろに一人、係りの人が座っています。乗客の出入りを指示したり、手にお金を握り締めてお金の回収をしたり、体を半分のバンの外に出して、トロトロを待っているひとに行き先を叫んでいます。

「アクラ、アクラ!」(Makola Market行き)trotro.jpg

「サークル、サークル!」(Nkrumah Circle行き)
といっても、バスマップというのもないみたいだし、バスにも行き先が載っていないので、一体このバスがどの道を通ってどこで止まるか、まったく分からない私はどきどきしながら、バスの人に行き先を告げて、言われるがままバスの中に入りこみました。運賃を教えてもらい、その係りの人に直接支払いをします。マコーラマーケットまでは2000セディ(約30円)。メータがなく、決まった金額はないので、観光客は高く見積もられる可能性もあります。(このときは大丈夫でしたが、最近トゥクトゥクに乗ろうとすると、私の顔を見てすぐ、「1000セディ」と言っていたのに「2000セディ」と言い直していたときがありました。)

 知らない国でバスを乗るのは一苦労。やっと、マコーラマーケットに着いた!

次回につづく。応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/133-08933ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。