Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間の独立
結局リベリヤには彼一人でいくことになりました。(もう旅立ちました)
それを電話で聞いた私。
一気に寂しさが込みあがってきました。
「アフリカで一週間一人だなんて、いやだぁ~。」
真剣に借金をしてアフリカから日本に一時帰国を考えたりしながらも、そんな贅沢なことをしていいのかぁ~と葛藤を抱きながら、彼に電話。labone3.jpgいつもの彼の冷静な判断により、寂しさは今住んでいる環境であることが大きく、ホテルを彼がリベリアにいっている間移動しようという結果になりました。今住んでいるところは静かな高級住宅地(Labone)で、スーパーがある中心部(Osu)へのアクセスは徒歩で40分。炎天下の中歩くのはつらいので、ほとんどタクシーを使っています。近くには転々とお店があり、インターネットはNYU(ニューヨーク大学)のセンターで使えます。が、周りにはあまり見るものがないし、なんといっても買い物をするのが不便。まだ慣れていない私が一人そういうところにいるのは辛いので、便利なOsuに一時移動することになったのです。

 とにかく綺麗で、居心地がいいところ。と最初はこの間私は一人でいるのだから、安全で寂しくならないようにとインターネットやプールつきのホテルを探していました。しかし高いんです!びっくりするほど。一泊160ドルとか。。そんな夢をみながらも、現実的に決めたのは、Penta Hotel.今住んでいる部屋のダブルの値段がPentaではシングルの値段。部屋は小さいものの、日本のビジネスホテルのようで綺麗で安心です。なんといってもここがいい理由は、都市アクラのなかにある一番大きなスーパー(Koala supermarket)が徒歩一分ほどのところ。そして観光客が集まるところで、ここでは私の好きなパンも食べれるし、ピザも食べれるんです。

osu2.jpg せっかくアフリカに住んでいるだから~!とは思ったものの、私は東南アジアや南米、アフリカを一人で旅するバックパッカーのようにことはできない!警戒心のまったくない私はお金目的で近寄ってくる現地のひとの判断もできないし、お金の交渉とかもできません。

 Osuは観光客の集まるエリアなため、外人にはアクセサリーや民芸品の物売りが寄ってきます。せっかくだから見てみたいなぁと見るのですが、興味の沸くものがないと断るのが大変っ!ひつこいっ!私にはそういう人をかわすのも大変っ。最後には「君はよくない観光客だっ。」と今までいい人だった人が急に恐い顔になるんです。がっかりしちゃいます。見るだけでもみたいのに、後が面倒なので見るのをやめています。。ある日のこと彼がOsuの景色を撮ると、「土地の私有者にお金を払え!!」とか、お店を撮ると、「金払え!!」と回りにいるひとに言われてしまうのです。。それが恐くて、いま一人の私はカメラをあまり取り出せないのです。なので、ここで載せている写真は私が精一杯頑張って撮ったものです。
 
 こういう状況はもちろんアフリカだけではないので、旅行慣れしている方は簡単にかわすんでしょうね。路上で観光客目当てに商売をしている人以外はとても気さくで優しいガーナのひと。早くこの観光地を離れて、平和なアダに移動したいなぁ。

写真上:滞在していていたホテルとNYU(New York University)センターがある高級地Labone。
写真下:御用達のコアラスーパーマーケットと観光客が集まる賑やかなOsuのストリートです。

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/131-919e8476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。