Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスルーム プロブレム
ghana5.jpg ご飯、食べながら気づきました。「あっ!生野菜食べちゃってるっ!」もうこの時点で私も彼も半分以上は食べていました。すぐに何かいや~~な感じがすると私は、お腹の調子が気になりましたが、それほどのこともなく済みました。しかし彼は関節が痛くなり、体温も高くなり、風邪の初期症状。旅慣れていて、A型肝炎の経験がある彼ですが、どうもお腹は慣れていないようです。。そして同じものを食べたサラも腹痛。。そしてクリスまでも。衛生面や食べ物には気をつけないとっ!大学で用意されたご飯だと思って、気を抜いていたのが馬鹿でした。。

 道で売ってるものなどには手をつけないほうがいいんだろうなぁ。とはいえ、屋台や露天好きの私にはさみしい話です。。屋台の人はトイレもなく、手を洗えるような環境ではないところにお店を出しているということがあるので、気をつけないといけないみたいです。とはいえ、先日都市から離れてアダという町に移動したときに、ガンガンに強い日差しを浴びているし食パンを道で買ったのですが、思っていたよりも美味しく甘いパンで、腹痛も起こすこともなくすみました!

ghana7.jpg 今では彼は元気になりました。しかし今日は私のお腹の調子があまりよくありません。。なんか悪いもの食べたかなぁ?今日はほとんど彼と同じものを食べました。ビスケット以外は?まさかビスケット?ビスケット食べたときの手が汚かったのかなぁ?手を頻繁に洗わないといけないけど、その水も汚いんだよなぁ~と考え始めるときりがないっ!なんて具合にアフリカでは腹痛と付き合う機会が多く、最善の注意を払わないといけません!

 上の写真:アフリカ人は右手で器用に食べるので、レストランにいくと洗面器と液状ソープが出てきます。テーブルの上に洗面器が置かれると、食欲がうせますよねぇ。私達はまだ都市にいるので外人用に用意されたフォークとスプーンを使っています。
 下の写真:都市から離れ、アダという町に向かうバスから撮った写真です。バスに大人の女性や子供たちが集まって、パンやビスケットや水などを売りに来ます。とてもお茶目な子達で、私が撮った彼女達の写真とみせると、はしゃいでいました。

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/130-bbfe405e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。