Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Conversation Partner
 
 やっとお互いの母国語を教えあうパートナーがみつかりました☆
大都市ニューヨークではさほど英語を使わなくてやっていけるので、探す気がなくなっていた長い冬眠時期もありました。日系のスーパーもあるし、日系の不動屋さんもあるし、旅行会社もあるし、町並みも東京に似ているエリアもあるので、最近では日本にいるのかと錯覚を起こすくらいになっていました。

stabu.jpg しかしトラブルがあると、英語。最低レベルの会話は覚えているものの、あのニューヨーカーの勢いでまくし立てられると、この英語では立ち向かえません。といっても、日本語でも立ち向かえませんが。。

 今回は日系スーパーにちらしを載せるのではなく、外人さんの情報サイト"クレイグスリスト"で募集しました。もちろん「女性限定」。そして女性でもいろんな方がいるので、「既婚」という文字も加えて。

 約5人からメールを頂いたのですが、結局ちゃんと会う約束までできたのは一人。前回のいやな経験"があるので、名前「ジョイ」と聞いても、男性かもしれないと疑っていました。そこで「あなたは女性ですか?」とメールをすると、。「女性です☆」すぐに返事がありました。「よかったぁ~。」最初から彼女の対応の仕方や英語の文章をみて、人柄の良さが滲み出ていて、この人となら真剣に勉強できそうだなっと思っていたのです。

stabu2.jpgそして昨日、どきどきしながら、待ち合わせ場所のスターバックスの前で彼女を待っていました。彼女が彼女の写真を事前に送ってくれていたので顔は分かっていたものの、当然ですが沢山の外人さんが周りにいて、探すのが大変。待ち合わせの時間を過ぎても来ないので、友人や彼に電話をして待っていました。電話で話していると、前にタバコをくわえサングラスをかけた黒人さんが立っていました。一瞬で「この人ではないなぁ」と目の前にいる彼女を視野の外に。しかし目で合図する彼女。「この子かぁ~☆」

 紹介します。彼女の名前はジョイ。黒人さんです。ニューヨーク生まれ、ニューヨーク育ち。カレッジの学生。たばこを吸っていたので、最初の印象はあまり良くないものの、話してみると年層のとても可愛らしい彼女。洋服屋さんで深夜アルバイトをしています。

 私は彼女にひらがなを教えてあげました。私の字を真似して、ひらがなを書くジョイ。「おはよう」と「こんにちは」をひらがなで書けるようになりました。「わぁおぉ~~☆すごいぃ~。すうぃ~~と♪」と小さな身体を横に振って喜ぶ彼女。とっても素直な女の子です。

続きは次の更新で☆
応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/112-481b3876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。