Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carmine's(カーマインズ)
carmines.jpg ブロードウェイの中心にあるCarmine's。特にミュージカル前や後には沢山の人で賑わうイタリアン料理の人気店です。先週彼の両親が遊びに来ていたので、4人で楽しく大皿料理でわいわいできるお店と思いこのお店をチョイス!

carmines1.jpg お昼のミュージカル前の活気のある時間帯。2、30分ほど待ちました。中は天井が高く、壁には絵画が並び、大勢のグループで埋め尽くされています。私達は席についた一時間後にはミュージカルの開始時刻、と焦っていました。そこで店員さんに「ミュージカルがあるので、1時間で出ないといけないっ。間に合いますか?」と聞くと、「ノープロブレム(問題なし!)」とハンサムボーイが笑顔で答えてくれました☆大勢で大皿料理を注文されるかたは壁に貼られている看板のメニューを、一人や二人でくるようであれば、普通サイズの料理が載っている手渡しされるメニューをみてくださいね。

italianfood
 私達が注文したのはClam(アサリ) white Sauce$21.50とCarmine's salad$20.50、Shrimp Parmigiana$28.00です。飲み物と同時に出されたブレッドバケットにはトマトペーストが塗られたピザのようなパンや麦が入ったパンなど、バラエティーに飛んでいます。次に出てきたのはサラダ!思っていた以上の大きさに、見ただけでお腹が一杯。「これは食べれるかぁ~?」しかしチーズやドライフルーツが入ったサラダはとても美味しくパクパクと入っていきました。そしてパスタ。ホワイトソースは「くどくて飽きないかなぁっ」と思いながらも、店員さんのお勧めのホワイトソースを注文。しかし来たのは、私が思い描いていたクリームではなく、オリーブオイルにあさりのだしがきいたものでした。スパゲッティーの湯で加減もよく、お父さん、お母さん、彼、私と「美味しいッ☆」と口を揃えていっていました。ここまでで量も味も満足度は高かったのですが、次に出てきた大きなプリップリなエビにノックダウンでした。エビの上にはトマトとチーズがとろ~りと載っています。「う~、もう満足ぅ~~☆」

carmines4.jpgそこでふとっ時計を見るとミュージカルが始まる20分前。店員さんのスムーズなサービスのお陰で、私達はいいタイミングでご飯を食べ終わりました! 

 ニューヨークのイタリアンのお店ではスペゲティーを扱っているお店は少なく、平べったいリングイネやショートパスタのマカロニばかりで、スパゲティー好きの彼はいつもがっかりしています。丸い麺のものがあったとしても、ソーメンのような細いエンジェルヘアーが多く、ソースが美味しくてもエンジェルヘアーの柔らかい食感に気持ち悪くなってしまうことがあります。しかしここカーマインズのスパゲティーは太さもグー、湯で具合グーでした♪やっと美味しいイタリアンに辿り着きました!サービスよし、味よし,雰囲気よし。二重丸いや3重丸のお店です。

どうぞミュージカルを見るまえにでも、カーマインズにお越しください。(上の写真に載っているサラダとスパゲティーは4等分に分けた後の量です。カーマインズには4人以上でくることをおすすめします。)
Carmines 200W.44th St. 212-221-3800

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://20050921.blog39.fc2.com/tb.php/110-202f0d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。