Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業そして旅立ち。
front


 「16人」という小さなクラスで出会った友人&先生との1年半の思い出は彼にとってはもちろん、私にとても貴重なものとなりました。明白な夢を着実に追いかけている頼りになる友人。どんなに忙しいときでも助けてくれました。そんな彼らとビール片手に熱く語り合っている彼。いいものを作り上げようという気持ちは、結束力を高めるんですね。こんな仲間に囲まれている幸せをじわじわと感じ始めたのはいつの頃からでしょうか?みんなで飲みに行き、目頭が熱くなったときもありました。そんな友人&先生との節目となる卒業式が先日無事に終わりました。

 ニューヨーク大学の卒業式は盛大なもので、8日はリンカーンセンターで学部ごとに行われ、9日はお祝いのフェスティバル、そして10日はワシントンスクエア-の空の下での卒業式が行われました。アメリカの卒業式は日本の卒業式とは違い、まるでこれから戦いにでるかのような活気があり、力強いスピーチに歓声が飛びかいます。既に働き始めている友人も多いので、16人が集まることはできませんでしたが、とても楽しい時間でした。

 笑顔でお祝いをしよう!しかし写真に写っている多くの彼はどことなく。。おかしい~。というのも、一ヶ月前差し歯がとれ、間抜け顔。前歯を必死に隠していたようです。
 しかしそんな彼もステージに立てば、こっちのものです。一人一人の名前が呼ばれ、最後に並んでいた彼の名前が呼ばれました。

 ”TAKAYA KAWASAKI!(タカヤ カワサキ!)”

graduation02.jpg マフラーのようなものを首に巻いてもらい、最後に学部長との握手のはずが、ブチューとキスをされ、そのあと

“I LOVE YOU aaaaaaL!(みんな、愛してるよ~!)”と叫んだ!

やってくれました!そのあと「あなたの旦那さん、クレイジーよ(笑)」と言われたりしましたが、盛り上がりましたっ!

(↑中央にいるのが学部長と肩を組み、まるで自分1人のために皆が集まってくれたかのように振舞うたかや氏です。笑)

 こんな賑わいの翌日には仲良しのクリスがギリシャに帰りました。
クリスが”This is the end(これで終わりだね。)”と真面目な顔でお別れの話を切り出そうとしているのに対して、彼はそれをかき消すように”No!This is just a beginning.(違う!いや、始まりにすぎないよ。)”と彼の熱弁が始まり、ムードのあるお別れをしようと思っていたクリスはガックリのようでしたが(笑)、夜にはクリスの家に押しかけ、熱弁し合い、そして再会を約束しました。

 これから友人を送り出す日が増えるとは思いますが、それと同時に私たちにも再び旅立ちをする日が近づいてきました。後悔のないように、思いっきり楽しんで帰ろうと思います。そして彼がまたいつかここで出会った一生の仲間と1つの作品を作り上げられたら幸せだな~っと思う今日この頃でした。

front


front


こちらは彼のブログです。よかったら、覗いてみてくださいね。http://fulbright.exblog.jp/

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。