Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーナ入り
ghana1.jpg
 やっとブログに取り掛かることができました!
24日にガーナの都市アクラに着いたものの、ニューヨーク大学のオリエンテーションや都市から離れ、バスで2時間ほどのところにあるアダという町に撮影に出たりと、目まぐるしい日々を過ごしていました。一体着いてから何日経ったのか、今日が何日かもわかりません。。

 暑い!蒸し暑い!飛行機から降りると、すぐシャツがペタッと汗で身体に張り付きました。外に出るとあっという間にTシャツがビッショビショになるほど汗をかきます。せっかく塗った日焼け止めも汗で流れ落ちてしまいます。そんな気候のせいか、人々もとてもゆったりとしていてそして優しく、人懐っこく、子供は無邪気でおちゃめ。アメリカとは違い、日本のように謙虚で侘び錆びを大切にしている文化です。今いる都市アクラはここはアフリカ?と思うくらい、栄えています。というのもニューヨーク大学のセンターがある地域は高級地域にあるのです。とはいえ、朝早くから「ピーピーピー」「ガーガーガー」「ピヨピヨピヨ」「クルクルクル(??)」聴いたこともない鳥の鳴き声で目が覚めます。

ghana2.jpg 写真はオリエンテーションのときにいったビーチ。もちろん黒人さんばかり。真ん中で踊っている小さな男の子、かわいいでしょ~!腰の振り方がもう大人でした(笑)学校の生徒とのブランチのときの写真です。ニューヨーク大学と大学院生のジャーナリズム、カメラやダンスなど様々な専攻の生徒が約30人くらい、このガーナでのサマークラスを取っています。アフリカではないみたいでしょ?ghana3.jpg 私が想像していたアフリカはライオンやキリンがいるケニアのこと。ガーナの都市アクラは西洋文化が進んでいて、動物園もあり、来年で独立50年になります。彼いわく、人柄も町並みもミャンマーに似ているそうです。とはいえ、アクラから離れたアダではアフリカらしい大自然をみることができました。そこへ私と彼はこの3週間の授業が終ったら、移動する予定です。そして今週末にはリベリアに一週間いくことになるかも。。(以前のコメントでナイジェリアといいましたが、リベリアでした。)

 これから私達が行くアダやリベリアではインターネットの環境がほとんどありません。そして都市アクラでもインターネットが学校に行かないと使えないので、更新がかなり遅くなってしまうかと思いますが、時間をかけて、ゆっくりと私達がみたガーナを紹介していきたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
名前inガーナ
 私達はまず3週間ガーナの都市アクラに滞在し、そのあとは東に1.5時間ほど離れたアダという町と訪れる予定です。突如今撮影ためナイジェリア(ガーナから東に2国挟んだ国)に行くという話が出てきました。

 出発直前に私が知るほんと一握りののガーナ知識の紹介です。

<人の名前>
ってみんな好きなように決めるのが当然だと思っていました。。
ガーナでは生まれた曜日によって男女の名前が自動的に決まるのです!

  曜日    女子の名  男子の名
 
  月曜日   アジョア  コジョ
  火曜日   アベナ   クワベナ
  水曜日   アクア   クワク
  木曜日   ヤー    ヤオ
  金曜日   アフィア  コフィ
  土曜日   アマ    クワメ
  日曜日   アコスア  クワシ

 名前を聞くと、必ずこの14個の名前のどれかなのです!曜日対抗で催しごとがあって、たとえば水曜日のチームが勝ったとします。ワーイと喜ぶのは「アクア」さんと「クワク」さんなわけです。不思議な世界ですよね。

 私達がアダでお世話になるコフィさんは金曜日生まれということですね。そんなわけで私も調べてみました。火曜日生まれでした。私の名前は「アベナ」です☆月曜日生まれの彼は「コジョ」です。(この曜日は日本でいう血液型のようにそれぞれの性格の特徴があるそうです。)

 そろそろ徹底的に部屋を片付けないといけないので、今日はここまで。次回更新できるのは、ガーナの都市アクラからになります。ウルルン滞在記してきますね。

 いってきます!!

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

ガーナ渡航準備中その2
camaras2.jpg
 ガーナ、アメリカに2対1で勝ち、ワールドカップ初出場にして決勝トーナメントに進出☆

 ガーナ出発が明日に迫ってきました!
部屋は大変なことになっています。。今日の夜にはサブレットしてくれる人が日本から到着します。なので、今日のうちにパッキングに部屋の掃除、洗濯できることは全てやらねば。と思いながらも、ブログを更新している私ってほんと危機感が足りないと思います。。

 それにしても持っていく荷物の量の半端ないこと。。服や日用品はもちろんですが虫除けスプレー13000円相当!ビデオテープなんと200本!パソコンなどなど。そしてなんと取材カメラを2台持っていくんです~~。なぜ2台も持っていくかといいますと。。私もアシスタントとしてカメラを回すことになったんです!写真のカメラならまだしも、ビデオカメラなどまわしたことがあるのはほんと指で数えられるほど。それももちろん家庭用のカメラでした。しかし私が使うことになったのは学校で支給されているカメラ。ど素人の私にはスゴイもの。こんな大きな機械を私が操れるのでしょうか??彼は最近購入したそれよりも質のいいカメラを使うのですが、見た目は同じ。いや、ちゃんと比べてみると私の方がおおきいぃ!

camaras1.jpg 「私でだいじょうぶかぁ?」

 彼の指示通りに撮影できればいいですが、ほんと足手まといにならないように頑張ってきます!本格的な撮影に入るのは、一ヵ月後だと思うので、それまでは練習練習っと。(上の写真はお揃いのカメラのバッグです)

さぁて、パッキングに戻ります!

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

ワールドカップ チェコVSガーナ
FIFAGhana3

ワールドカップ!

日本にがっかりしているのに対して、ただ今ガーナは大賑わいのようです☆
ガーナはグループ E。イタリア、チェコ、アメリカそしてガーナ。
イタリアに2-0で負けたものの、チェコ戦ではガーナが、2得点。今大会のアフリカ勢初勝利を挙げました。 ガーナはワールドカップ初出場!初得点☆22日はアメリカとの試合。現在アメリカに住んでいるものの、大国のアメリカより発展途上国のガーナに勝ってもらいたいなぁ。24日にガーナ入りする私達。現地の生の活気を味わってきたいです☆

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

第2弾ニューヨークライブ
2ndlive

secondlive2.jpg 13日のライブ、みなさまのお陰で、満員御礼☆今回のライブはピアノとパーカッションの新しいメンバーが加わり、ニューヨーク第一弾ライブに増して素晴らしい活気に囲まれました。どうもありがとうございました!全曲日本語だったのですが、「音楽には国境はいらない」ということを痛感した日になりました。

メンバーの紹介です。Vocal Takaya Kawasaki、Guitar Seju、Woodbase Maki、Percassion Yosuke、Piano Yoko。
secondlive3.jpg 何度か行ったリハーサル。意見を言い合いながら、だんだんと打ち解けメンバー意識も高まったのではないかな。しかしパーカッションのようすけさんは今月で日本に帰国。残念ですが、私達が日本に帰ったときに再会できるのを楽しみにしてます☆みなさんも日本でようすけさんを見かけましたら、応援してあげてくださいね。

 ライブ後の反省会では、次のライブに向けて沢山の課題を掲げました。次のライブは未定ですが、今回喜んでいただいたお客様の声を忘れずに次のライブを企画しようと考えています。
secondlive4.jpg 
 ライブが何にいいって、お腹!あのイタリア旅行で加速してついたお腹のお肉が、歌うことによって燃焼され引き締まり、腹筋が戻ってきました(笑)彼にとってはライブはいいダイエットになるようです。私もこのお腹どうにかしたいぃ~~!

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

secondlive6.jpg
編集作業
school.jpg 予防接種を受けてから、どうも体調の優れない私。ついに一昨日はほぼ完全に喉をやられました。そんな私に反してインターンに、ガーナのリサーチ、そして週に2回サマークラスを取っていて大忙しの彼。サマークラスは「編集」の授業。アメリカの大学の何がいいって、現場で働いている人が、教えてくれるところ。夏休みに入ったというのに、空いている時間はすべて編集に費やします。学校の編集室の一番大きな部屋は完全に彼の部屋になっています。私はよくここに差し入れを持って、編集作業を見させてもらったり、邪魔したりと「お邪魔」してます。

school1.jpg クラスの誰よりも編集が大好きな彼。クラスメートに驚かれるほどです。言葉では外人さんに太刀打ちできない分、映像で勝負です!アフリカから帰ってきたら、11月のファイナルプロジェクト提出に向けて、ここでの徹夜作業が続くことになるのでしょう。

 応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

アフリカ渡航準備中(マラリア対策)
 アフリカ渡航まであと2週間。予防接種合計7本も、ふらふらしながらも、無事に終わりました。そろそろマラリアの予防薬を定期的に飲み始める必要があります。でも「こわい。。」。なんでかって、副作用で悪夢を見ることがあるとか。恐いものが嫌いな私、今から恐くて、、。

 マラリアについて簡単な説明です。

 マラリア原虫を持った蚊に刺されることによって感染します。この原虫を媒介する蚊は、森林地帯を中心に、夜間から明け方かけて現れて人や動物を吸血します。その際、蚊の唾液の中のマラリア原虫が人の体内に入り感染します。
 
 予防薬は確実なものではないので、夜の外出を控えたり、強力虫除けスプレーや蚊取り線香は必須。夏だというのに、長袖の白いシャツ、そして長ズボンやロングスカートを着用すること。色は蚊の苦手な明るい色の服が勧められています。なるべく肌を見せないほうがいいので、足元はサンダルではなく、スニーカーを。そして風邪っぽい症状がでたら、すぐ病院にいくこと。とにかく蚊に刺されないようすれば、何も心配がないそうです。とはいっても、守ること沢山ありますよね。。

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

ライブ告知
takaya

 ご報告が遅くなりましたが、ニューヨークでの第二段ライブです。

今回はガーナ渡航前となる6月13日火曜日夜21時スタートです。

日時 6月13日(火)
時間 21:00~23:00 p.m.
場所 カフェ・ビバルディ (Caffe Vivaldi) in グリニッジビレッジ   
住所 32 Jones Street, New York, NY
電話 212-691-7538

ミュージックチャージなどはありませんので、気軽に聴きにいらしてください。当日はピアノ、ギター、ベース、パーカッションと共に12曲ほど、オリジナル曲を中心にお届けします。

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

グラフィディー(落書き)
graffiti.jpgcap2.jpg  ニューヨークでは至る所でグラフィティー(落書き)を見かけます。ただの落書きもありますし、まるでプロの芸術家の作品かと思うものまで色々あります。しかしグラフィティーは列記とした法律違反で、彼らは夜中に隠れて書いているんです。暴走族や昔のチーマーが壁に「何代目~~参上」とかチーム名を縄張りに刻んでいるのと同じ意味があります。「アイディンテイーの確立」。 

cap.jpg  日本の実家の塀にもいくつかやられました。消すとまた書かれる心配があるので、そのままにしておきましたが、日本のグラフィディーは決してアートではないですよね。ただの落書き。しかしニューヨークではまるでプロのアーティストの作品かと思うくらい、色鮮やかで芸術的センスが溢れていて、ついつい見入ってしまうものがあります。しかし逮捕者が増えているのは残念。街を明るくさせてくれるグラフィテーであれば、上手く社会と溶け込めるのではないかなぁ。

 そんなグラフィティーを帽子に描いてくれる帽子屋さんがあります。似たようなグラフィティーのキャップを扱った露天はいくつかありますが、ここでは好みの帽子と柄を選んで、ペイントをその場でしてくれます。値段は帽子により違いますが、ひとつ15ドル程。よかったら、覗いてみてくださいね。
Broadway  between 3rd&4th
応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

英語生活
 先日彼の学校の中国人の友人Lの一言で私達の英語生活が始まりました。
Lは中国人のボーイフレンドと住んでいます。ジャーナリストにとって一番大切なのは言葉。しかしアメリカで英語が母国語ではなく、そして帰国子女でもないLと主人。そして家に帰っても日本語、中国語と英語を使う機会は少ないのです。ある日皆で遊びにいった帰り、Lが「二人(私と主人)で英語で話したら!私と彼はそうしてるよ」と。一瞬ためらったものの、以前彼に同じ事を言われたことがあったんです。でもその時は「やりづらい。。」と断りました。

 しかし今回はLの提案により、「やってみようっ」という気持ちになり、始まりました日本人同士の英語生活。まだ初めて数日。極力英語を使う努力をしているものの、疲れているときや日本語の音楽が流れていたり、寝起きは日本語が出てしまいます。しかし「英語で~~ってなんていうんだろうねぇ。」と二人で教えあったり、辞書で調べたりと、なかなかいい勉強方法かもしれません☆がんばりますっ!

tree

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

ShakeShack
shakeshack.jpg 友人Hにここのハンバーガー屋さんを教えてもらいました☆
ここは「マディソン スクエアー パーク」内。何度か通っていたのもも、いつもは素通りでした。というものこのハンバーガーショップは4月17日から11月23日サンクスギビングデーまでの期間限定のお店。期間限定と言われると、ついつい行きたくなりますよねっ。冬に来たときには殺風景だった公園は、今では緑が溢れ、光が差し、ゆったりとした公園に大変身していました。そんな中に「シェイクシェック」はあるのんです。「期待してますよ~。」と長い列に私達も並びました。

shakeshack2.jpg ここのハンバーガーは「死ぬ前(?死ぬまで?)に食べたい」ランキングで見事1位をとったお店。「楽しみ☆」私達が注文したのはShack Burger(single$4.75)Shroom Burger(Single$4.45)Double cheese Burger(&6.25)L-shake($5.25)。高いですよね!ダブルチーズバーガーなんて日本円で約700円!でも、それだけ出す価値あると思います。(でもシェイクが600円っていうのは高すぎます。。)
shakeshack3.jpg
 「おいしかったぁ~~♪」犬のようにむさぼりつく私。帰って撮った写真を見てみると一番大切なハンバーガーを下にある2枚しか撮っていませんでした。それにしても右上のダブルチーズバーガーのお肉、すごいことになってますねぇ。見た目はよくありませんが、お肉がジューシーで美味しい♪そして左下の美味しいShroom Burger。きのこが入っています。黒いのがマッシュルーム。真っ黒ですね。。しかし薄い衣がサクッとしていて、中はクリーミー。私のボキャブラリーではみなさんにうまくお伝えできなくて残念っ。

 これ以上のハンバーガーはニューヨークにあるのかなぁ。私は以前ニューヨークで一番といわれている他のハンバーガー屋さんにいったことがありますが、ここのは比ではありませんよっ。絶対食べにきてください。私はサンクスギビングデーまで通いつめるかもしれません。そしてアフリカにいって、ニューヨークの何が恋しくなるかというと、ここShakeShackのハンバーガーかもしれません☆
shakeshack

ShakeShack マディソンスクエアーパーク内 Madison Ave. & 23St.

応援よろしくお願い致します。→人気blogランキングへ


ライオンキング
先日彼の両親と共にライオンキングのミュージカルを観にいきました。
感想は。。「最高☆☆」
lionking.jpg 会場に入る前から他のミュージカルとは違うものを感じていましたが、始まった瞬間に、胸打たれました!
映画を見た方はご存知かと思いますが、アフリカの民族音楽が流れます。ソウルフルで大地を感じさせられる音楽。体が揺さぶられるくらいの感動が沸き、涙が込み上がってきたほど。私は少女の目のように目を輝かしていました。観客席からが登場したり、観客席から近いバルコニーでアフリカの太鼓(ジャンベ)が演奏されていたりと、驚きっぱなしでした。

さすがディズニー!「つかみはグゥー☆」
いやいや、つかみだけではありません、衣装や舞台装置も凝っていて、シーンが変わるごとに想像を越える演出をみせてくれるのです。「次はなにが起こるんだろう☆」と見逃せません!
「すごいぃ~~☆」
lionking2.jpg
音楽に演出に舞台装置に衣装に、、見事です!私のミュージカルランキングNO.1は間違い無しです!
英語を分からない方でも日本で映画をみてくれば、簡単に内容を追えますよ。ライオンキングはクーポンも割引チケットもなく正規の値段のみでの販売です。少し他のミュージカルより割高にはなりますが、ぜひぜひ観にいってください。私は今でもあの感動を忘れられません。

<あらすじ>

動物たちの国の王として尊敬を集めるムファサは、息子であるシンバに、自然界を支配するバランス(Circle of life)についてや将来シンバが王となるときの心構えについて教えようとするが、子供であるシンバは友達のナラと遊んでばかりいた。そんな中、シンバが王になることを望まないムファサの弟のスカーは、ムファサ親子を亡き者にしようと画策し、ムファサは殺され、シンバにムファサが自分のせいで死んだと思い込ませ、王国から追放する。

lionking3.jpg絶望に支配されていたシンバは、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァの2匹と出会い仲良くなり、成長していく。そんなある日、成長したナラと再会したシンバは、暴君となっているスカーにより王国が大変なことになっていることを聞かされ、自分に与えられた役目の責任を果たすことを決意。王国に戻ってスカーと手下のハイエナたちを倒し、平和になった王国を統治する。(ウィキペディアより)

ライオンキング214 W.42nd St. 212-307-4100
応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。