Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルフード
harlem1.jpg 今日は初ハーレムです。ハーレムというと、黒人さんの街。昔は危険な街の代名詞的な場所でありましたね。しっかし、とってもフレンドリーで暖かい街なんです♪私はここに初めて訪れた日の感想は「私ハーレム好き☆」でした。マンハッタンのどこのエリアよりここが一番人との関わりを強く感じることができます。

 今日は初めにハーレムの簡単な説明をするべきところ、食いしん坊の私はソウルフードを紹介したいと思います☆ソウルフードつまり黒人料理のことです。昔白人さんが食べなかった残飯、トリの首骨、トリの内臓、ブタの足や牛の腸などを栄養満点に調理したものです。 

 今回私達が立ち寄ったソウルフードのお店はMANNA'S。好きなものどんどん取り分ける量り売り☆1ポンド(約450グラム)が3.99ドル。チキンにピラフにコーンブレッド、デザートに沢山乗せて、飲み物つけて7ドルほどでした。ここの二階にはテーブルが並んでいて、早速頂きました☆「おっおいしいぃ♪」がむしゃらになって、チキンをほおばっている彼。気持ち分かります!この柔らかいチキンに私もほれました。
harlem

ソウルフードって日本人の舌に合っていると思います☆チキンはお砂糖にお醤油っぽい味付けでしたよ♪ぜひぜひソウルフード皆さんにも試していただきたいです!

harlem2.jpg

Manna's
Address : 231 Frederick Douglass Blvd Crnr of 125st
Phone : 212-749-084

今日からブログランキングに登録してみました。応援よろしくお願いいたします☆
人気blogランキングへ←ワンクリックお願いします♪


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。