Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアンカフェ "La Lanterna di Vittorio"
italiancafe.jpg  気を取り直して、いつものようにお店の紹介をしたいと思います。
 今回のお店は彼が発掘したお店で、気に入って、夏休みに入ってから頻繁にお邪魔しているお店です。Italian Cafe「La Lanterna di Vittorio」。小さなお店で、通り過ぎてしまいそうですが、美味しいチーズ、ケーキにコーヒーが味わえます。中に入るとギシギシときしむ床。私こういう雰囲気のあるお店好きなんです。夜になると地下にあるバー(The Bar Next Door)では $8という手軽な料金でジャズが聴けます。ここグリニッジビレッジらしいサービスですよね。(ライブのスケジュールに関してはThe Bar Next Doorでご確認ください。)

italiancafe2.jpg アルバムのようにずっしりと重みのあるメニューを開くと、ケーキやフードの種類の豊富さにびっくり!イタリア語と英語でびっしりと書かれています。私達は手っ取り早く店員さんのおすすめのものや分かりやすいメニューのものを注文します。

 私達が好きなブルーベリータルトはアメリカのケーキのようなお砂糖ジャリジャリの甘さではなく、甘酸っぱいフレッシュのブルーベリーが乗っている甘さ控えめのケーキ。そしてチーズ。聞いたこともない沢山のチーズ料理があります。なんでも美味しいです!最近のおすすめはモッツァレラとチキンとトマトが入ったパニーニは美味しかった!フォッカッチャが外はカリッ、中はモチッとしていて、アメリカのパンに不満であった私には本当嬉しい触感でした。そしてボリュームもあり、お財布にも優しいんですよ。特別に凝った料理ではないのですが、新鮮でシンプルな材料作られていて、一つ一つの材料をじっくりと味わえます♪

italiancafe1.jpg そしてここが好きなもう1つの理由。お店の奥に行くと小さな中庭があるんです♪ほんと小さな中庭なのですが、若葉が柱に巻きついていて、そこに光が差しているのを眺めているだけで気持ちいいです。そこでお天気の良い日は昼間からイタリアンワインにチーズ、最高なひと時を味わえますよ。こんなお店を私は探していたんです。

italiancafe3.jpg ただ1つ。。ここのお店に限らず、マンハッタンに夜に飲みに出かけるとお店の中の暗さに気づくかと思います。「くらいっ。。」ほんとに暗いのです。間接照明とキャンドルだけ、またはキャンドルだけのお店もあります。日本のお店くらいの暗さならムードがあっていいのですが、どうもこっちの暗さは半端がなく、目が疲れるし、メニューも見えないし、階段も恐くて手探りで下りるかんじです。

 私はここにお天気の良い明るいうちにくるのをお勧めします。優雅にブランチなんていかがでしょうか?

La Lanterna di Vittorio129 MacDougal Street (212) 529-5945
応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

スポンサーサイト
John's Pizzeria
johns1.jpg アメリカに来て、日本のピザってスゴイって思いました。新鮮なエビ、イカ、ポテト、マヨネーズいろ~~んなバラエティーがあって、さらに美味しい☆ピザの生地にもいくつか種類があるんですよね。

 ニューヨークでは至るところでピザ屋さんを見かけます。たしかにいろんなものが乗っている。。でも残すことが嫌いな私でさえ残してしまったことがあります。そこで1つ提案。チーズにトマト、ペパロニなどとにかくシンプルなものを選べば失敗はないと思います。私は下手にブロッコリーとかなすにマッシュルームなどトッピングに凝るのは止めています。
johns.jpg しかし、そんな中にももちろん美味しいお店はあります。今回紹介するピザ屋さんはいつも行列ができている人気店。「John's Pizzeria」。前に並んでいたおばさんは「並ぶ価値あるよ。」と言っていました。「楽しみっ☆」と思いながらも、「シンプルなものを注文しようっ。」と臆病な私は心に決めていました。

 待つこと20分。席につき、店員さんに「お勧めは?」と聞くと、ソーセージにオリーブにピーマンに、忘れてしまいましたが、たくさんトッピングされたもの。。そう言われては、それを食べてみないわけにはいかないでしょっ。私達は3人。Lサイズのお勧めのピザとサラダとコーラを注文。もう1つ注文しなくてよかったぁという大きさのピザにサラダそしてピッチャーできたコーラがどかどかとやってきました。腹ペコの私達、サラダはあっという間になくなり、ピザに取り掛かりました。パクッ☆上にのっているトッピングが落ちないように気にしながら、ほおばる私達。感想は「おいしいっ☆」。チーズもとろ~~ととろけていました。とはいえ、トッピングは美味しかったものの多くて、私の好きなトマトとチーズの味がいまいち分からないのが残念だったかな。やっぱりシンプル イズ ベストでしょっ♪今度挑戦して、報告しますね。

johns3.jpgJohn's Pizzeriaはいつも長い列をなしているものの、回転が速くあっという間にテーブルに案内してくれます。料理が出てくるのも早いし、この日は一人12ドルほど。ビレッジのBleecker St.のキレイな町並みを通り、一休みにJohn's Pizzeriaでピザを食べるのも散歩コースとしていいのではないでしょうか。
John's Pizzeria
278 Bleecker St.(bet.6th&7th)212-243-1680
F22 D12 S15 C$21
応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ


スペイン料理
sevilla3.jpg

 前々からスペイン料理を食べたくてやってきたのが、ここ「SEVILLA」。グリニッジビレッジにあります♪グリニッジビレッジは小さなカフェやジャズバーなどキュートでお洒落なお店が集まっています。ここセビラもいい感じでしょ??深みのある木の内装に、スペインにまつわる絵画、情熱の赤、料理と楽しんでいるお客さんの雰囲気、すべてが私が求めていたものにベストマッチ!「こういうアットホームで居心地のいいところを探してたんだよ~~☆」ともう入る前からルンルン♪

sevilla8.jpg
 席につくとまずはパンが出され、サラダがでてきました。「美味しい♪」ぶつ切りにされたレタス、私好きなんです。日本では一枚一枚丁寧に剥がされていますが、絶対こっちのほうが美味しいですよ。見た目は大胆だけど、食べるとシャキシャキして、野菜好きの私はこの前菜で早くもうなっていました。「う~~ん、美味しいぃ~~☆」そして。。情熱のスペインを感じされるサングリア♪「おいち~~♪」小さめのピッチャーできたのですが、グビグビと止まらず、最後には中に入っていた果物までがりがりと食べてしまうしまつ。さらにさらにスペインといったら、パエリアでしょ!私の大好物の1つ♪待ってました!!パエリアさん、やってきましたねぇ☆ウェイターさんがすばやくお皿に分けてる間にも「ん~ん、いいかおり!」さてと一口。「美味しいぃ☆」貝類のだしが利いてます!私のニコニコ度最高値まで達していました。一口食べて「美味しい☆」もう一口食べて「おいちい☆」さらには「私このお店だ~~いすき♪」。ほんとしつこいくらいに言っていました(笑)

 そしてパエリアでかなりお腹一杯になっていた私たち。それでも美味しいものならいくらでも入りますよねっ☆っとホワイトソースがかかっている海老のフライも食べて、またこれも「最高♪」。プッリプッリ♪「よしデザートも行っちゃおう!」と悩んでいるとき。「ハッピバースディ トゥ ユー、ハッピバースデー トュ ユー♪」「えっ!?きゃ~~☆」一切れのチョコレートケーキの上にロウソクが一本☆実はこの日は私の誕生日の一週間前。彼は誕生日当日忙しくなるかもしれないと、誕生日より早くお祝いとしてこのお店を選んだんです。彼が注文する際、「今日は彼女の誕生なんです。」と一言いっていたのですが、まさかこの小さなお店でスタッフの方々に祝ってもらえるとは思っていませんでした。夢のような時間でした。その後もお客さんが帰り際に「お誕生日おめでとう♪」と声をかけてくれたり、となりで食事をされていた夫婦と楽しい会話をしたりと、今までニューヨークで大変なこと、いやなことなどあったけど、そんなことは全て吹っ飛んでいき、この日は「ニューヨーク大好き!」と単純な私は有頂天になっていました。チョコレートケーキもアメリカでは珍しく甘くなく美味しかったですよ☆美味しいもので胃袋も満たされ、心温かいひとたちに囲まれ、本当に幸せな一日でした!

 今日の予算は一人50ドル。誕生日だからと奮発してくれました。私達は食べすぎなので、普通の方でしたら、一人40ドルくらいで満足できると思いますよ。
ぜひぜひ居心地の良いレストランをお探しでしたら、「セビラ」まで♪
  SEVILLA 62 Charles St.(W.4th St.) 212-929-3189 / ZAGAT F23 D15 S20 C $38

スペイン料理、食べたいなぁっと思った方、一票お願いいたします♪→人気blogランキングへ

sevilla4.jpg


暖かな毎日
晴れ14℃
washingtonsqu.jpg

washingtonsqu1.jpg 冬のニューヨークというと、凍えるような寒さを想像される方もいらっしゃるでしょう。しかし、今年の冬は暖かい♪といっても、私達にとって、ニューヨークでの冬は初めてのことなんですけど、話に聞いていたマイナス15℃にもなる寒さはどこへやら。私はこっちでダウンを購入したものの、これでは耐えることができないだろうと、もう1つより暖かいものを買おうと考えていました。
 
 しかし毎日この暖かさ☆昨日の日中は10℃でした。例年の1月2月の平均気温の26度も高い、温暖な日が続いてるのです。今日はなんと13℃。コートを着ずに、私出かけました。日本では年々温暖化が進んでいることを実感して心配になるのですが、ニューヨークでの普段の寒さを知らない私にとっては嬉しい限りです☆washingtonsqu2.jpg 
 昨日は彼の通うニューヨーク大学の図書館前にあるユニオンスクエアーパークまで散歩をしました☆公園の入り口にそびえ立つのはワシントンアーチ。ニューヨークには自由の女神やエンパイアーステートビルディングなどいくつかシンボルがありますが、ワシントンスクエアーパークのアーチもその1つです。ジョージワシントン初代大統領就任100周年を記念して、1889年に作られました。ニューヨーク大学にはキャンパスがなく、学科のビルがマンハッタン内に点在しているのですが、多くの学科のビルが集っているのが、この付近です。なので公園にはベンチや噴水を囲み、友人とランチをしたり、ストリートパフォーマーを観るニューヨーク大学の学生をよく見かけます。昔は公開処刑場であったとも思えほど、賑やかな場所です。
←この写真の中にリスがいますよ☆

washingtonsqu3.jpg セントラルパークのリスはよく知られてますが、ここワシントンスクエアーにも沢山います☆私がカメラを向けると、逃げると思うでしょう??←この子は自分をアイドルだと思ってますよ、絶対!私がカメラを構えてる間、ずっと動かずにじっとしていてくれるんです。カメラをそらすと、走りまわって、また向けるとちゃんとポーズと取ってくれるんですよ。昨日はこんなおしゃまなニューヨーカーに出逢うことができました。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。