Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carmine's(カーマインズ)
carmines.jpg ブロードウェイの中心にあるCarmine's。特にミュージカル前や後には沢山の人で賑わうイタリアン料理の人気店です。先週彼の両親が遊びに来ていたので、4人で楽しく大皿料理でわいわいできるお店と思いこのお店をチョイス!

carmines1.jpg お昼のミュージカル前の活気のある時間帯。2、30分ほど待ちました。中は天井が高く、壁には絵画が並び、大勢のグループで埋め尽くされています。私達は席についた一時間後にはミュージカルの開始時刻、と焦っていました。そこで店員さんに「ミュージカルがあるので、1時間で出ないといけないっ。間に合いますか?」と聞くと、「ノープロブレム(問題なし!)」とハンサムボーイが笑顔で答えてくれました☆大勢で大皿料理を注文されるかたは壁に貼られている看板のメニューを、一人や二人でくるようであれば、普通サイズの料理が載っている手渡しされるメニューをみてくださいね。

italianfood
 私達が注文したのはClam(アサリ) white Sauce$21.50とCarmine's salad$20.50、Shrimp Parmigiana$28.00です。飲み物と同時に出されたブレッドバケットにはトマトペーストが塗られたピザのようなパンや麦が入ったパンなど、バラエティーに飛んでいます。次に出てきたのはサラダ!思っていた以上の大きさに、見ただけでお腹が一杯。「これは食べれるかぁ~?」しかしチーズやドライフルーツが入ったサラダはとても美味しくパクパクと入っていきました。そしてパスタ。ホワイトソースは「くどくて飽きないかなぁっ」と思いながらも、店員さんのお勧めのホワイトソースを注文。しかし来たのは、私が思い描いていたクリームではなく、オリーブオイルにあさりのだしがきいたものでした。スパゲッティーの湯で加減もよく、お父さん、お母さん、彼、私と「美味しいッ☆」と口を揃えていっていました。ここまでで量も味も満足度は高かったのですが、次に出てきた大きなプリップリなエビにノックダウンでした。エビの上にはトマトとチーズがとろ~りと載っています。「う~、もう満足ぅ~~☆」

carmines4.jpgそこでふとっ時計を見るとミュージカルが始まる20分前。店員さんのスムーズなサービスのお陰で、私達はいいタイミングでご飯を食べ終わりました! 

 ニューヨークのイタリアンのお店ではスペゲティーを扱っているお店は少なく、平べったいリングイネやショートパスタのマカロニばかりで、スパゲティー好きの彼はいつもがっかりしています。丸い麺のものがあったとしても、ソーメンのような細いエンジェルヘアーが多く、ソースが美味しくてもエンジェルヘアーの柔らかい食感に気持ち悪くなってしまうことがあります。しかしここカーマインズのスパゲティーは太さもグー、湯で具合グーでした♪やっと美味しいイタリアンに辿り着きました!サービスよし、味よし,雰囲気よし。二重丸いや3重丸のお店です。

どうぞミュージカルを見るまえにでも、カーマインズにお越しください。(上の写真に載っているサラダとスパゲティーは4等分に分けた後の量です。カーマインズには4人以上でくることをおすすめします。)
Carmines 200W.44th St. 212-221-3800

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ


スポンサーサイト
定番ベーグル屋さん「エッサベーグル」
ess-a3.jpg アメリカの定番の食べ物といえば、ハンバーガーやフライドポテトなど油コテコテのものを思い描くでしょう。ここニューヨークで有名な食べ物として思い出すものはベーグルではないでしょうか??ベーグルは卵、バター、油、ミルクなどを使っていないので、へルシーな食べ物です。もちもちっとした噛みごたえのある触感が特徴です。

 ベーグルはユダヤ人の食べ物。アメリカではイスラエルにいるユダヤ人人口より多いそうです。そのほとんどがニューヨークやフロリダに住んでいます。よくニューヨークでは黒いスーツに黒のハット、ひげを伸ばし、髪を横に下ろされたユダヤ人をよく見かけます。私がニューヨークに来たばかりのときはあの格好が物珍しくて、ちらちらとみていました。

ess-a.jpg ベーグルにはプレーン、9grain、エブリシング、poppy、oat、シナモンレーズンなど沢山の種類があります。もちろんそのまま食べるのも美味しいですが、いろんなものを挟んで楽しみたいですよね?一番ポピュラーなもので私が大好きなものはサーモンとクリームチーズが挟んであるロックス。ベーグル自体はノンファットなのに、クリームチーズをこれでもかっくらいに乗せて食べます。結局カロリーオーバーかなぁ。 このサーモンとクリームチーズの組み合わせを発明した人はすごいですよね☆

ess-a4.jpg ニューヨークにはベーグルを扱っているお店は沢山ありますが、今回紹介するお店は定番中の定番ではないでしょうか。「エッサ ベーグル」♪ニューヨーカーだけではなく、観光客で賑わうお店。日本語のメニューがあるほどです。日本から修行に来る方もいらっしゃるとか。ここは挟む具が豊富♪何種類もある具から1つ選ぶのは楽しいものの、目移りしちゃうんですよね。いろんなサンドを楽しんでくださいね。

 そしてエッサベーグルのベーグルは大きい!巨大です!そのずっしりと大きなベーグルの間に卵やチーズ、お肉などを挟むわけなので、すごいボリュームになります。このかみかみ、もちもち、しこしこ(?)の触感は日本にあるベーグル屋さんでは味わえませんよ。

ess-a1.jpg お土産としてもいいですよね。サンドしない値段は1つ70セントくらいだったと思います。ただ思った以上に重いので、買いすぎに注意です。一日は常温で大丈夫なので、その後は袋に入れて冷凍庫で一ヶ月持ちます。家で食べるときは半分に切ってトースターでチンして食べてください。あのもちもち感が戻ってきますよ。そしてクリームチーズをためらわずにたっぷり挟んで食べてくださいね☆

 店長さんはとても気さくな方で、日本人だと分かると、「こんにちは。」と話しかけてきます。ぜひお話してみてくださいね♪みなさんはベーグルに何を挟むのが好きですか??→の写真はローストビーフと野菜&クリームチーズとサーモンです。

Essa Bagle 831 3rd Ave.  between 50th &51st 212-980-1010

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ



グランドセントラル
晴れ10℃
sunshine.jpg

station.jpg ここ最近めっきりとイーストビレッジ、グリニッジビレッジ、チャイナタウンに行動範囲が絞られてきてしまっている私が今日はミッドタウンまで足を運びました!ミッドタウンというと以前紹介したロックフェラーセンターやタイムズスクエアーなど大きなビルが立ち並ぶ観光の中心的場所です。今日はその有名なスポットの中でも私が好きな場所、グランドセントラル駅を紹介します。下の写真の光景は有名なのでご存知の方も多いでしょう。簡単に説明させていただきます。近、中距離列車のあるターミナルです。ご覧頂ける様に近代ヨーロッパ美術のような建物で、中央には時計台があります。天井は非常に高く、プラネタリウムのように星座が描かれています。こちらの写真の階段を上がったところには、マイケル・ジョーダンのステーキハウスもあり、この広々とした駅で優雅に美味しいステーキを頂くことができます。

grandcentral

grandcentral1.jpgここグランドセントラルには他にも沢山のレストラン、ショップが入っています。そのうちの1つがここグランドセントラルマーケット。日本で言う高級デパ地下というところでしょう。
grandcentral
 中には魚やケーキ、パンなどが鮮やかに並び、見ていると胃袋が刺激されますよ。ここに置いてある品物は質がいい分高いので、私は観察しているだけで、「今日の夜ご飯どうしようかな。」っと想像が膨らむばかりなのですが、旅行でいらした際には、ぜひ何かひとつでも試してみるといいと思います。そしてもし宿泊先にキッチンがあるようでしたら、ここの食材を使って、ディナーなんていかがですか?魚は魚でも日本とは違いますし、調味料も違う、せっかくなのでニューヨーカーの食生活まで触れてみるのも面白いと思います。観光だけでなく、また違ったニューヨークの一面を知ることができると思います。
grandcentral

 私はこの後安いチャイナタウンに向かいました。。

パストラミサンド
20060112201934.jpg ニューヨークには、パスタ、中華、日本食など人種のるつぼだけあって美味しいものが沢山あるのですが、せっかくニューヨークにいるのだから、これぞニューヨークというものを紹介しようと思います。といっても、デリというとユダヤ系のお店のことなので、これをニューヨークのものと言っていいのかわかりませんが、迫力はニューヨークに匹敵します。

じゃ~~~ん☆
20060112201851.jpg

20060112201951.jpg カーネギーデリというレストランにあるパストラミサンド。
 「ありえない。。」
 大きいと聞いてたのですが、思っていた以上の迫力でした。。パンはちょんと乗ってるだけ。ほとんどお肉を食べてる感じです。
 パストラミサンドは約13ドル。まさか一人では食べれません!そこで食べるとシェア-料金が3ドルかかり、それに加えてチップも加算されるので、私達は持ち帰りにしました。賢い選択です。パストラミサントを注文するとお肉だけがサンドされるのですが、私達はレタスとトマトを入れてもらいました。豪快にぶつ切りにされたレタスのシャキシャキ感がお肉で一杯になった口のなかで新鮮です。お肉だけでは飽きるので、ぜひ入れてみてください。
 星4つ☆☆☆☆
(ただ食べ過ぎると気持ち悪くなるので、2、3人でシェアーしてくださいね。)

Carnegie Deli 854 Seventh Ave. at 55th Street, New York City, 10019
1-800-334-5606
お待たせしました☆
rockefelleraset.jpg


rockefeller1.jpg 
 この時期になると、各国から観光客がマンハッタンを訪れます。その観光客そして、ニューヨークに在住する私達が待ち望んでいたもの、それが世界一とも言える、ロックフェラーセンターのツリーです。今年は11月30日から1月6日までの朝5時半から夜11時半まで点灯しているそうです。こんなに早くから点灯してるんですね。でもやはり夕方暗くなってからのイリュミネーションがおすすめです。24日と25日はもっと遅くまで点灯しているそうですが、もしマイナス10℃の寒さに耐えられるようでしたらどうぞ。土日は前に進めないほど、混雑しているので、ぜひ平日の夜に訪れてくださいね。

 
 rockefeller4.jpg

まず入ってすぐ目に入るのがサイドに立つ「笛吹きの天使」。何体ものエンジェルに迎えられ進むと、金のオブジェ、スケートリンクそして大きなお~おきなクリスマスツリーが立ち、その後ろには70階建てのロックフェラーセンターがそびえ立ちます。ここの縦に伸びる眺めはカメラのベストショットです。スケートリンクは25メートルプールほどの大きさなんですが、結構人が並んでるんですよ。

 突然、軽快な音楽が流れ、後ろを振り返ると、ロックフェラーセンターの向いにサックスフィフスアベニューというデパートがあるのですが、その壁に飾られた大きな雪の結晶のイリュミネーションがその音楽に合わせて点滅していました。「いいかんじ~~♪」クリスマスムードもさらに高まってきます。

笛吹きエンジェル

rockefeller

スケートリンク&オブジェ&ロックフェラーセンター

rockefeller


素敵ですよね。ニューヨークの冬は寒いですが、これは見に来る甲斐ありますよ☆

 この日は平日ではあったのですが、それでも観光客が多く、写真を撮るのも大変でした。実物は迫力があって、もっと綺麗ですよ~☆ぜひともみなさんにもニューヨークのクリスマスを味わってもらいたいです。
                        
rockefeller5.jpg →→→最後に、ごめんなさい。ついつい彼にそそのかされ、やってしまいました。分かりますか?エンジェルになった気分になっています。普段はこういう私ではないのに、この日はニューヨークの素敵なツリーを目の前に、やられちゃいました。
                           
  Rockefeller Center (5th Ave.to 6th Ave.& 48th-51st St.) 212-632-3975                                  
                             
   
                               
                       



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。