Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラリア
children


 マラリアは、死に至る感染病です。私達は週に一度副作用の強いマラリアの予防薬を飲んでいます。

 リベリア出身のキャリエルは今2度目のマラリアにかかっています。そのことを彼がコフィーに話すと、「マラリアは風邪みたいなものだよ。」っと。先日お会いしたリベリア滞在歴15ヶ月の日本人のSさんはお会いしたとき、ケロッとした顔で、「今4回目のマラリアにかかってる。」と言っていました。レベルには3段階あり、酷いものであれば気を失うこともあり、以前かかったときは、2日間意識がなかったとか。しかも彼女は丁度日本に帰国したときに発症したようで、日本ではマラリアの病気の治療を扱うことなどほとんどないので、まるで研究対象のように扱われたそうです。

 風邪のような症状がでたら、病院にいけば、問題がない病気だそうです。アフリカに沢山のマラリアによる死亡者がいるのは、貧しくて病院にいけない人たちが多いからです。

children


写真:出会った子供たち。左下の写真の左下にいる子供はジョーの息子、ジョナサンです。
応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ





スポンサーサイト
名前inガーナ
 私達はまず3週間ガーナの都市アクラに滞在し、そのあとは東に1.5時間ほど離れたアダという町と訪れる予定です。突如今撮影ためナイジェリア(ガーナから東に2国挟んだ国)に行くという話が出てきました。

 出発直前に私が知るほんと一握りののガーナ知識の紹介です。

<人の名前>
ってみんな好きなように決めるのが当然だと思っていました。。
ガーナでは生まれた曜日によって男女の名前が自動的に決まるのです!

  曜日    女子の名  男子の名
 
  月曜日   アジョア  コジョ
  火曜日   アベナ   クワベナ
  水曜日   アクア   クワク
  木曜日   ヤー    ヤオ
  金曜日   アフィア  コフィ
  土曜日   アマ    クワメ
  日曜日   アコスア  クワシ

 名前を聞くと、必ずこの14個の名前のどれかなのです!曜日対抗で催しごとがあって、たとえば水曜日のチームが勝ったとします。ワーイと喜ぶのは「アクア」さんと「クワク」さんなわけです。不思議な世界ですよね。

 私達がアダでお世話になるコフィさんは金曜日生まれということですね。そんなわけで私も調べてみました。火曜日生まれでした。私の名前は「アベナ」です☆月曜日生まれの彼は「コジョ」です。(この曜日は日本でいう血液型のようにそれぞれの性格の特徴があるそうです。)

 そろそろ徹底的に部屋を片付けないといけないので、今日はここまで。次回更新できるのは、ガーナの都市アクラからになります。ウルルン滞在記してきますね。

 いってきます!!

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ

666
666.jpg 最近ある数字がよく街を歩いていると目につきます。「666」???日本でも映画「オーメン」が話題かと思いますが、ご存知ですか??私はぜんぜん知らなかった。

 「666」は聖書が予言した「悪魔」を表す数字だそうです。でもなんでこの数字を最近目にするのかというと、「2006年6月6日」が近づいているから。つまり恐怖の日。オーメンが復活する日です。映画「オーメン」が6月6日に全世界同時に公開されます。悪魔が人間の世界に現れる話です。

 6662.jpg 私はこの「666」の数字の意味を知ったのは、つい最近なのですが、その前にも目にしてました!あれはまだ涼しかった3月後半のこと。タイムズスクエアーにいったら、なにやら私の前からどんどんと近づいてくる妙に頭の大きい人間、いや人形。「ブッシュだぁ~~」と思うと、誰かが(誰?)ブッシュを操り人形のように操っていました。(この日はイラクに自衛隊が派遣されて1年目の日でした。)そのブッシュがかぶっていた王冠には「666」の数字。そういうことだったのね。ブッシュは「悪魔」だってことね。納得!

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ
マンハッタン
 今まで生活密着話だったので、これから少しづつ皆さんにニューヨークのスポットを紹介していこうと思います。そしてニューヨークを少しでも身近に感じ、遊びにくるときの参考になったら嬉しく思っています。 こちらがマンハッタンです。東京の山手線ほどの大きさの島です。南のほうを除くと京都の碁盤目状に道が走っているのが分かるでしょう。南北に走るのがアベニュー、東西に走るのをストリートと言います。ブローウェイ、レキシントンなど例外はありますが、多くの通りは数字で表記されています。アベニューは東から西に向かうと数字が大きくなり、ストリートは南から北に向かって数字が大きくなります。

マンハッタンは大きく分けて18のエリアに分かれています。簡単に説明していきましょう。
MAPmanhattan9080.gifまず北から8割以上が黒人さんが住むハーレムです。ジャズ、ヒップホップにゴスペル、黒人さんの暖かな音楽、他のどのエリアとも違う人の温かさを味わえる場所です。

 ②モーニングサイドハイツ。ここには名門私立大学のコロンビア大学とセントジョンディバイン大聖堂があり、気品に溢れるエリアです。

 ③アッパーイーストサイドは高級住宅地。綺麗に舗装された道、塗りたての壁、ハイソで静かな雰囲気がある。

 ④アッパーウェストサイド。こちらも住宅地ではありますが、イーストよりも親しみの沸く、家族連れが多く住む、暖かい場所です。

 ⑤セントラルパーク。大都会の中に緑溢れる憩いの場。動物園、スケートリンク、ストロベリーフィールドなど、セントラルパークの見所はまだまだあります。

 ⑥ミッドタウンウェストとミッドタウンイースト。タイムズスクエア、ここには沢山のミュージカルの劇場が集まっています。エンパイアステートビルディング、一流ブランド店が立ち並ぶ五番街などこのエリアにはエンターテイメント、ショッピングなど賑やかなエリアです。

 ⑦チェルシー。沢山のギャラリーが集う芸術の街。ハドソン川沿いにあるショッピングエリア、ミートパッキング地区。私が好きなエリアの一つです。改装した倉庫がショップやレストランになっていて、寂れている感じがおしゃれです。

 ⑧グラマシー。住宅地が並びます。ここには私がよく通うユニオンスクエアのグリーンマーケットがあります

 ⑨グリニッジビレッジ。音楽の街。カフェの街。ゲイの街。それらがミックスされたとてもユーモアのある街です。
  
village
⑩イーストビレッジ。国際色の強いエリアです。特にスペイン語をよく耳にします。日本食レストランやスーパーはマンハッタンの中でもここに多く集まっています。

ny2.jpg ⑪ソーホー(South of Houstonの略)。石畳みの道に天井の高いショップやギャラリー並ぶショッピングエリアです。カジュアルな街並みにシャネルやプラダなど有名ブランドがミスマッチで雰囲気を出しています。

 ⑫リトルイタリー。その名の通り小さなイタリアの風景。イタリアンレストランが並びます。

 ny32.jpg
⑬ノリータ(North of Little Italynの略)。すみません、地図には載っていません。ショッピングエリアです。ソーホーとは違い、落ち着いていて、女性におすすめです。大きく、豪快なソーホーと比べると、小さくかわいいセレクトショップや新進デザイナーのショップが並び、手作り感があったり、デザイン性のあるおしゃれなスポットです。

 ⑭ノーホー(North of Houston Streetの略)イーストビレッジとグリニッジビレッジの間のエリアです。こちらも地図にのってません。華やかな場所ではありませんが、転々とおしゃれなショップやレストランがあります。

 c-town1.jpg⑮ロウアーイーストサイド。おしゃれなセレクトショップなどが並び、新しいもの古いものが混ざり合った不思議なエリアです。

 ⑯トライベッカ(Triangle Below Canalの略)ハドソン川沿いで倉庫が並ぶ、哀愁を感じさせるエリアです。有名なレストランが転々とあります。

 ⑰チャイナタウン。その名の通り、中華街。中国人のパワーはすごいです。レストラン、雑貨、八百屋さん、中国のものはなんでもここで揃えられます。

 ⑱ロウアーマンハッタン(ファイナンシャル・ディストリクト)。自由の女神を対岸に臨むマンハッタン最南端。グランドゼロ、ウォール街があり、ビジネスマンが多く、街並みも綺麗で、高層ビルが立ち並んでいます。

nylow1.jpg
 エリアを一歩でも出るとまったく違った雰囲気を味わえるのがニューヨーク。不思議な世界です。高いビルからマンハッタンを見下ろすと、両手に乗ってしまうほど小さな世界。そんな中に凝縮されたエッセンスはなんともエネルギッシュです。ぜひとも遊びに来てください。必ず自分に合う好きなエリアがみつかるはずです。


 
  






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。