Two Years Honeymoon in New York ニューヨークで迎える新婚生活
「NYで新婚生活なんてかっこいいじゃん!」と大学院生の夫は云うが、限られた収入でやりくりするのは簡単じゃない!家事、語学、節約、夫婦の絆。限られた時間、収入の中でも楽しみたい。そんな新妻Marikoの奮闘記。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
79年2月生まれ。うお座。05年7月、入籍結婚し、NYで大学院生活を送る夫を追って05年9月渡米。マンハッタン・イーストヴィレッジで新生活を始める。高い家賃と生活費、課題に追われ帰宅の遅い夫。NYでの新婚生活は想像していたほど、バラ色ではなかった!!新妻Mariko、安くて栄養価の高い食材と素敵なNYスポットを日々探求中です!応援よろしくお願いします!

*ニューヨーク時間*
(日本時間より-14時間)

*ニューヨークの天気と気温*

Click for New York, New York Forecast



 ワンクリックすると一票入ります。
 応援よろしくお願いいたします☆
 →人気blogランキングへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月ですね。
 日が経つのはあっという間で、6月ですね。

 彼のブログを見ていただいている方はすでにご存知だとは思いますが、
アフリカガーナへ今月23日から2ヶ月行くことになりました。

 彼のサマーコースがガーナであり、もともとアフリカに興味があった彼はすぐにそのコースを取ることに決めました。そしてファイナルプロジェクトのテーマを「アフリカのラジオ局」に決め、授業が終わってからも、さらに1ヶ月残って撮影をすることにしたのです。

 今まで一度も自分がアフリカにいくなんてことを考えたことがなかった私がその話を聞いたとき、「彼は旅慣れているので、一人で大丈夫だろうな。私は日本に帰って、働いて、友達と遊んで、楽しい夏になりそうだな☆」という具合。アフリカにいくには相当のお金が掛かるし、きちんとした対策をしなければ死に至ることもあるマラリアなど感染症や衛生面に気をつける必要があるし、2ヶ月もの長い間、私はアフリカで一体何をすればいいのか。そんな問題があったので、アフリカ行きは自然と頭の中から外されていました。

 しかし彼がアフリカにいくということが決まり、私はガーナについてインターネットで調べたり、彼もメールで現地の人とやり取りをしていてその話を聞いていたら、段々とガーナに興味が湧くようになったのです。

 そして日本の両親に相談をしました。「どうしたらいいと思う?日本に帰るか、ニューヨークに残るか。ガーナにいくか。」このときはアフリカは興味を持ち始めていたものの、まだ完全な気持ちではなく、誰かに止めてほしかったときでした。

 しかし両親の一言は。
「そんな経験なかなかできないんだから、いってこいっ。」と。
「えっ~~、ちゃんと考えていってるのぉ~?」と私は親を疑いましたが(笑)、結局この言葉が私の背中を押してくれたのです。

覚悟が出来た今はガーナ人の人間性や音楽など触れてみたいことが沢山っ☆「アフリカ行って、真っ黒になって帰ってくるぞ~~。」

 前回の更新の写真はアフリカ行きのための第一歩。
予防接種のときの写真です。以下の4本でした。

・黄熱病yellow fever(黄熱ウイルスを保有するネッタイシマカという蚊に刺されることにより感染)
・A型肝炎Hepatitis A(A型肝炎ウイルスに汚染された水、生野菜、果物、カキなどの生の魚介類を摂取することで感染)
・髄膜炎菌meningococcal(感染者の気道から排出される。)
・腸チフスtyphoid(汚染された食品や飲料水の摂取、あるいは感染者との接触で直接に感染)

まだまだ準備することが沢山ありますっ。

あっ、このブログのタイトルも「ニューヨークで迎える新婚生活」から「アフリカで迎える新婚生活」に書き直す必要があるかな。できるだけインターネットの接続ができるところで生活をしようと思っていますので、引き続き応援よろしくお願い致します。→人気blogランキングへ

スポンサーサイト
サマータイム
 ついにサマータイムに切り替わりました!!

 アメリカでは、昼間の長い春から秋までの約半年間、仕事後の余暇の促進や照明機器のエネルギーの節約などを目的として、1時間、時間が進められます。開始日は4月第1日曜つまり4月2日(今日)、終了日は10月最終日曜で、共に夜中の2時に切り替わります。

 パソコンや携帯などは自動的に切り替わりますが、腕時計や目覚まし時計などここで切り替える必要なものには気をつけないといけません!サマータイムのことを忘れていて、朝目覚まし時計で目が覚め、家を出るときに腕時計で確認していては、一時間の大遅刻になるわけです!誰にでも起こりうることなので、気をつけないとね!

 そしてもちろん時差も変わります!今までの日本とアメリカ間の時差が14時間だったのが、13時間になるわけです。国際電話をするときには気をつけたほうがいいですね。

  ニューヨークも暖かくなってきましたよ。この3日間は20度近い夏日♪まだまだ変動はありますが、確実に夏に近づいています。

spring

応援よろしくお願いいたします。→人気blogランキングへ



イタリア旅行
ただいま初イタリア旅行中です。
ニューヨークに戻りましたら、イタリア情報を含め、ブログを更新していきますので、楽しみにしていてくださいね!フィレンツェ最高です☆
ただいま☆
 昨日の夜無事にニューヨークに戻ってきました。
3週間の日本での滞在、仕事に、病院通いと、早めから会うと約束していた友人としか時間を作ることができませんでした。ほんとあっという間の3週間、夢のような時間でした。日本にいたときはすっかり日本の生活に溶け込んでいたため、ニューヨークに慣れるのに時間がかかった私はこっちの生活に戻るのに不安でした。しかし飛行機を降りてニューヨークの土を踏んだ瞬間に、そんな不安は消えました。「どうにかなるでしょう。」
ただ今回つくづく私は多くの心温かい友人に囲まれてるんだなと感じました。多くの友人や家族がいるのはやはり日本で、寂しい思いはあります。また会うときを楽しみしてます。
 先ほど、あくびをしながら、チャイナタウンと近くのスーパー、日系スーパーに買出しにいってきました。日本は朝6時。眠いはずです

Apt


スーパーのサービス(その2)
 ある日私は長い行列の中待っていました。あと3人、あと2人。。「次ぎだぁ☆」とお財布を開いて合計を言われるのを待っていました。すると、どこからかニコニコとこちらに向かってくる他のスタッフ。「なんだぁ?まぁいいや、いくらかなぁ。」と思っていると、突然「ハッピバースデートゥーユー♪ハッピバースデートゥーユー♪」。「えぇ????なに~~~」と思ったら、私のレジのスタッフの元に巨大なバースデーケーキ登場!!。supermarket3.jpg「なに!??きゃ~~、嬉しい~」と悲鳴。「きゃ~~、嬉しい♪って私はどうなるの?今からケーキカット始まっちゃうの?」もう私の存在など見えてません。「この人たちほんとに仕事をなめてる
 今ではスーパーのスタッフに期待はしていません。携帯で話しながら接客されても、スタッフのミスでお金を落として、拾おうともしてくれなくても飽きれてしまうだけです。たまに「サンキュー。」とボソッと言ってくれると、「えっ??今サンキューっていった?いったよね?この人はいい人だぁ♪」なんて思っちゃうんですよね。
 以前日本の居酒屋さんに行きました。彼と彼の友人と楽しい時間を過ごし、お会計を済ませました。すると一人の日本人スタップがつかつかとやってきて、「何か私達のサービスに悪いところはありましたか!?」ととげとげしい態度で訴えてきたのです。確かに私達は勘違いして、チップを少なめに払ってしまったのですが、日本人なのだから、もう少し丁寧な対応をしてほしいと残念に思いました。
 彼が言うに、ニューヨークにいる日本人には二つのタイプがいます。
①ニューヨークに明確な目的を持ってやってきた人。
②ただニューヨークに憧れて来た人。
後者の人はニューヨーカーになりたいのです。だから日本人としての良さを忘れて、そういう態度を取れるんですよね。

supermarket5.jpg

 私は今日本からこの記事を書いています。
「日本はすばらしい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。